持つ力を重視

リハビリを手伝う介護士

白衣は看護師にとって最も大切なツールです。白衣の持つ力は清潔感、説得力、優しさです。白衣を着ているというだけで子供は泣く子もいます。高血圧の患者さんが、白衣を見ると血圧が正常値になるということもあるように看護師における白衣の持つ力は絶大です。ですから選びかたには気を使わなくてはいけません。看護師が白衣を選ぶうえで一番大切なことは、清潔感でしょう。不潔なイメージの看護師に看てもらいたくはないというのが本音でしょう。現在さまざまなデザインのものがカタログなどで販売されているのでファッション性、清潔感、活動性を兼ね備えたものを選ぶことができるでしょう。男性看護師の白衣も最近では種類が増えてきており注目してみてもよいでしょう。

最近では看護師の白衣もレンタルそサービスがあります。レンタルのメリットとしては、業者が回収しクリーニングしてくれるので、常に清潔な白衣を着ることができます。ほころびなども業者が直してくれます。また、洗濯やクリーニングにわざわざ出す手間が省けます。また白衣を一括購入しなくて済むので在庫をかかえる費用の削減になります。看護師の人数の変化やサイズの交換などにも対応できます。最近ではレンタルを利用する病院も増えてきているようです。ファッション性もでてきています。現在増えてきているものとしては、手術衣に似たデザインのものが増えてきています。増えてきている理由としては清潔感、着やすさ、素材(防しわ、吸汗速乾、防菌防臭)などです。