一般的な価格

リハビリを手伝う介護士

医師や看護師等が医療機関で着用するユニフォームというと白衣という印象が強い傾向がありました。しかし、近年では医療用スクラブの着用が広まってきています。高いデザイン性と機能性に加え、着脱の容易さもあって手術の際だけではなく医療機関内で着用するユニフォームとして白衣と並んで定着してきました。 医療用スクラブの価格はそのデザインによって大きく異なりますが、3000円から5000円程度で購入可能であり、耐久性も良いことから長く使用していくことができます。ファッションとしての着眼もなされるようになってからはデザインのバリエーションも豊富になっており、その付加価値に応じて1万円近い価格となっているものも存在しています。

手術衣として必要とされる清潔さや安全性を兼ね備える医療用スクラブは医療の発達とともに比較的速やかに導入されるようになりました。手術の際に患者も医者も守るためのユニフォームとして定着していったのです。 そのデザインやカラーバリエーションが増加するに伴って、手術室での役割分担をわかりやすくするために、医療用スクラブの色を変えるという試みも広まってきています。執刀医と麻酔医、看護師等が異なるスクラブを着用することで手術現場における迅速かつ柔軟な対応が実現できるようになっているのです。 一方で、デザインのバリエーションは生地は同じながらも白衣と類似したものを生み出し、それが白衣に代わるユニフォームとして利用されるようになってきています。